↓↓唯一皮膚の水分保持能改善が認められた成分でたるみ毛穴肌が変わる化粧水↓↓

 

たるみ毛穴の悩み

私は45歳のアラフィフです。
私の悩みは30代からずっと悩んでいる「たるみ毛穴」なんです。
もともと10代の時から肌のキメが荒く、ニキビにも悩んでいました。
そんな肌だったので、当然年齢とともに、たるみ毛穴が縦長になって来てしまいました。
ホント、肌のキメが細かくてたるみ毛穴レスの人が羨ましい・・・。
これまでもいろんなたるみ毛穴にいいと言われる化粧水を試してみました。
一番期待して使ったのが、オバジシリーズです!
20代の後半から使っていたと思います。
・・・ですが、オバジCの美容液も、私には期待するほどの効果は出ませんでした。
そこから私の「たるみ毛穴化粧品」ジプシーが始まりました。
ネットの口コミや雑誌などを探したりお試しセットを注文したり・・・。
あとは、化粧品メーカーが開催する、商品紹介の説明会などにも行ってみたりして、段々と成分なども注意して見るようにしたり。。。

 

そんな私が最近ようやく、「朝起きた時、たるみ毛穴がちょっと埋まってる!!!」という今まで味わったことがないような嬉しい気分になる化粧品をいつくか見つける様になりました!
もちろん肌の状態や合う合わないはかなり個人差があるので、一概には言えませんが、効果を実際感じることができた化粧品をいくつか紹介しますね。

 

 


ライスフォースは芸能人にも使用している人が多数いることでも知られているライスパワーエキス化粧品です。
ライスパワーエキスというと、「米ぬか化粧品」や「コメ発酵液化粧品」といった米由来化粧品と一緒なんじゃないの?と思っている人も多いと思いますが、その成分の作られ方は、他の米由来絵化粧品とは全く違うものです。

 

その効果は厚労省が「肌の水分保持機能を改善する」と認めた唯一の成分ですので、
使うと肌の機能が蘇るとはっきり言える化粧品であるこということです。
たるみ毛穴になる原因の多くは、「乾燥」や「加齢」と言われますが、
肌の表面の保湿だけでは、たるんで開いてしまった毛穴を改善することはできません。

 

ライスフォースの使用感の秘密

たるみ毛穴に悩む私の毛穴が埋まった!化粧水はこれでした。
ライスフォース化粧水を使ってみると驚くのですが、
使っている間はどちらかというと、サラサラとしていて、水のようです。
化粧水にありがちなとろみなどはほとんど感じられません。

 

ですが、そのサラサラとした成分がどんどんと肌に吸い込まれていくのを感じます。
つけている間はさっぱりしていて、翌朝、目覚めたときに鏡を見るとほんとに驚きます。
肌がもちもちとしているのです。
よく化粧水をつけているときはもちもちとしているけど、その瞬間だけ潤っているものがありますが、
それは、単に「保湿剤」を顔につけているだけなんですね。

 

>>ライスフォース 潤いの秘密についてはこちら<<

 

効果実感がある「ライスパワー」

たるみ毛穴に悩む私の毛穴が埋まった!化粧水はこれでした。
もちろん保湿剤も肌の表面を潤して、水分の蒸発を防ぐという効果はあると思いますが、
「たるんでしまった毛穴」を戻すには、表面の蒸発を防ぐだけでは不十分ですよね。

 

ライスフォースはその販売実績からしても、効果実感の高い化粧水です。
特に、化粧水の実力は確かなものだと思います。

 

何をしてもたるみ毛穴が改善しないという人で、今まで、もしライスパワーエキス化粧品を使ったことがない、という人は、一度試してみる価値はあると思います。

 

ライスフォースは、他のライスパワーエキス化粧品に比べてもトライアルセットの価格が非常に良心的です。
化粧水と美容液にクリームが入った基本の3点セットが900円で買えるのはライスフォースだけですからね。

 

 

>>ライスフォース トライアルセット 900円  公式サイトはこちら<<

 

 

肌の変化の画像

 

すっぴん↓

 

たるみ毛穴が開いてる

 

ライスフォーストライアル使用後↓

 

たるみ毛穴がなくなったりはしないけれど、化粧水をしっかり使うと明らかに肌の水分量が増えてきました♪
たるみ毛穴を完全に消すのは化粧水の力では難しいです。
美容整形でダーマローラーというような肌を傷つけて再生させる技術を使えば別かもしれませんが。。。

 

ですが、肌の中を保湿することで肌の表面のキメを整えることは可能です。
たるみ毛穴を目立たなくするには、それが一番手っ取り早いと思います。

 

ライスフォースのもっているライスパワー化粧水で肌表面の潤いではなく、角層の潤いでたるみ毛穴が目立たなくなる感覚は
一度試してみる価値はあると思います。

 

>>ライスフォース トライアルセット 900円  公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

ビーグレン キューソーム(QuSome)ローション 


ビーグレン(b.glen) という化粧品会社を知っている人も少ないかもしれません。
ビーグレンはアメリカで生まれた会社で、アメリカでの浸透技術の特許を化粧品に応用した製品を作っています。
そして、このキューソームローションは10月に新しく生まれたばかりの化粧水で、一番の売りは、
「保湿効果が17時間続く」というものです。
化粧水を使っても、すぐに乾燥を感じたりすることがあると思います。
なので、化粧水の後に、美容液やクリームで蒸発を防ぐ、という役割があるのですが、このビーグレンのキューソームローションでは、
化粧水だけで肌の奥からたっぷり潤うようになる、というものです。

 

私は、実はラ・ミューテを使う前は、ビーグレンを使っていました。キューソームローションは発売されていませんでしたので、
10-YBローションという、保湿と年齢肌用の化粧水です。
この10-YBローションもかなり保湿力は高いのですが、使っているうちに慣れてくるのか効果は「こんなもんかなー」と思っていました。
ですが、先日、ビーグレンから新商品のお知らせとして、このキューソームローションのサンプルパウチが届いたのです。
17時間潤うというのはかなり興味がありましたので早速使ってみると、ホントに潤いが違いました。
10-YBローションはどちらかというとスーーーッと入って行って、あとはあまりお肌に変化は感じないのですが、このキューソームローションはしっかり浸透して、その後お肌が化粧水をつけたてのままぷるぷるなのです。
もし乾燥に悩んでいる人、ビーグレンを使ったことがない人ならぜひ一度試してみる価値はありますね。

ビーグレンのいいところは、肌の悩みに合わせて一週間以上使えるトライアルセットがあるということです。
このトライアルセットは実際には一週間以上使えますし、まずは試してみたいという人にはピッタリです。
ラ・ミューテはおすすめですが、トライアルセットはないので、「返品とかはできるだけやりたくない」「どうしても一度は試してから使いたい」という人にはオススメできます。
ちなみにビーグレンはトライアルセットですら、365日間の返品保証がついています。

 

 

>>ビーグレン 毛穴ケア トライアルセット 公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

 

たるみ毛穴化粧水にプラスするオススメ毛穴パック

 

たるみ毛穴対策にはやっぱり肌内部の水分補給をしっかりするって言うことが年齢毛穴対策には最も効果がはっきりわかるのではないかと思ってますが、
さらにたるみ毛穴をより目立たなくするのにオススメなのが「毛穴パック」です。

 

毛穴パックって、よくある、貼ってはがすタイプのものではありません。

 

あの、貼ってはがすものは私はおすすめしません(T_T)

 

というのも私も20代の頃、その毛穴貼ってはがすパックを使っていたからです!

 

私が今使っているのは、「塗って放置する」スリーピングパック

 

たるみ毛穴に悩む私の毛穴が埋まった!化粧水はこれでした。
塗って剥がして毛穴の汚れや角栓を取り除くというケアはお肌を傷める可能性が大。

 

特に、30代40代のたるみ毛穴に悩むようになっている世代に必要なのは、角質を守ることであって、無理にはがすのは逆効果です。

 

そこで、毛穴に十分な潤いと美容成分、たるみ毛穴を引き締める成分などをしっかり浸透させる、

 

「毛穴対策塗るパック」使っています。

 

 

ケアナノパック

 

たるみ毛穴に悩む私の毛穴が埋まった!化粧水はこれでした。
ケアナノパックは、東証一部上場の「北の達人コーポレーション」が作っている化粧品です。

 

夜使うスリーピングパックで、寝ている時間を有効に利用できます。

 

普通の化粧水やクリームなどでは浸透させきれない料の成分をしっかりと浸透させ、肌の水分も蓄えます。
使った人の95,7%の人が効果を実感しているので、わかりやすいですね。

 

私もこのケアナノパックを使い始めてから毛穴の目立ちがおさまり、ツルツルになってきているのを感じてます。

 

ただ、ケアナノパックを使ったからと言って毛穴がなくなるわけじゃありません。

 

残念ですが、たるみ毛穴はなくなりません!

 

ただ、肌の潤いを高め、たるみ毛穴をしっかりと引き締める成分を行き渡らせることでたるみ毛穴の目立ちをキュッとおさえることは可能です!

 

 

 

>>ケアナノパック 詳しくは公式で<<

毛穴を改善するための化粧水を選ぶコツ

私が化粧品を選ぶ時のポイント

世の中には多くの化粧品がありますが、その全部を試すことはできませんし、使えるお金も限られています。
これはほとんどの人がそうだと思います。
化粧品を選んだポイントを挙げておきます。

 

効果が実感できる成分がちゃんと入っていること

化粧品はどれも同じという人もいますが、少なくとも成分をちゃんと見れば、全く効果がないなーと思うものもわかってきました。
少なくとも、成分に期待できるものを選ぶ。

できるだけ肌に優しい成分を選ぶ

私はあまり肌が強くなく、乾燥肌でもあります。
私は化粧品カウンターで、お肌のキメが崩れているので、バリア機能が弱いと言われたことがあります。
バリア機能が弱いと乾燥が進むし、毛穴もどんどん広がって見えてしまいます。
なので、できるだけ肌に優しい成分で作られているものを選んでいます。
オーガニックがいいと思われがちですが、実はオーガニックだから肌に刺激がないとは限らないのです。

続けられる価格であること

人気のある化粧品でもやはり月に2万円以上かかったりすると普通の主婦には苦しいです。。。
なので、1ヶ月5000円〜1万円くらいのコスパなら良いかな。。。という感じがやはりセレクトの範囲かなという感じです。

化粧水こそ、たるみ毛穴に威力を発揮する

たるみ毛穴のケアとしては美容液が効く!というイメージ、ありませんか?
私もそう思っていました。
でも、違いました!
たるみ毛穴を目立たなくするのに最も大事なのは、「化粧水」です。
化粧水でお肌の角層を潤して、バリア機能を高めることで、お肌の表面をふっくらさせることで初めて
たるみ毛穴が埋まって目立たなくなります。(実感済み)
なので化粧水はとても大事ですね。

 

 

>>ライスフォース トライアルセット 900円  公式サイトはこちら<<