はがすパックはすっきりするよね。でも。。。

確かにはがすパックってきれいになりますよ(きれいになった感じがする)ね。
でも!その本当のところは、毛穴の角栓だけじゃなくて、肌の大事な角層も一緒に取ってしまってます。
「古い角層だから、剥がしてもいいんじゃない?」って思っていました。

 

そうすることでターンオーバーが促進されるんじゃないのとか思ってました。

 

でも実はそうじゃないんですよね。

 

角層は28日周期で新しいものにうまれかわって自然に剥がれ落ちていきますが、それを無理に剥がしてしまうと、角質層は肌の水分や皮脂を守ろうとしてどんどんと新しい角層を生み出します。

 

ですが、どんどん角層を剥がしてしまうと未熟な角層がどんどん生まれ、肌の角質層はきれいに層をつくることができなくなります。
そして、肌を守るためにどんどん角層も厚くなってしまい、肌の弾力や柔らかさなどもなくなってきてしまうんですね。

 

擦り傷や切り傷をつくると、「かさぶた」ができますよね。でもかさぶたをどんどん剥がしていってしまうとその部分の肌は厚くなり、ふくらんできて、その部分の肌も他の部分の肌よりも赤くなってしまったりすると思います。

 

やはりお肌に取ってはできるだけ自然な状態にするのがいいんですね。

 

20代はがすパックを使っていた私のその後の肌

 

 

20代、そこまで毛穴はひどくなかったのに、年齢とともにどんどん毛穴が目立ってきた私。

 

毛穴パックのはがすタイプがどれほど肌に負担をかけているか、
水分保持力を損なうような角層の乱れを引き落としているかっていうことを知るようになったのは、30代も半ばになってからでした。

 

 

 

 

これが、今の私の頬の毛穴ですからね。

 

やっぱり、毛穴のお手入れは「肌の中からしっかり保湿する」ことができる化粧水がおすすめです!!!